【絵本】絵本ママのおなかのだいぼうけん

この絵本を通じて産前産後のママの気持ちを楽にしたいと制作しました
ママがリラックスできると、おなかの赤ちゃんもリラックスできるのです。
そしておなかの中の赤ちゃんがリラックスすると、ママもリラックスできると考えました。

その理由から、歌をお腹の赤ちゃんに聞かせてあげられる絵本を作ることに挑戦したのです!
歌をつけることで、おなかの中でも赤ちゃんが絵本を読むことができます。


おなかの中も外でも
ママとこどもはつながっています。
ママと赤ちゃんの両方を笑顔にすることができるのが、この絵本です。


「ママの笑顔はこどもの笑顔」
「こどもの笑顔はママの笑顔」
この2つを作る絵本を作りたかった。
その思いが1冊の絵本と変えたのです。


ママのお腹の中がファンタジーの物語となっております。
妊娠が分かった時、
星に乗ってきた赤ちゃんのベビタンがママのお腹にやってきます。
ママのお腹にたどり着くと
ハートの風船に乗って大冒険の始まりです!
つわりのとき、辛い想いをしているときは大雨になって
お腹のなかでは大きな傘をさして、踏ん張っていたり
ママがリラックスしているときは
雲にプカプカ浮かんでお昼寝をしたり
ママと赤ちゃんが二人三脚で妊娠生活を歩んでいきます。
臨月のときにはどんどんお腹が大きくなってきて
赤ちゃんが乗っているカボチャの馬車の中が狭くなっていきます。
陣痛のときは
大嵐に!
赤ちゃんたちは
よいしょよいしょと船を漕いで行きます!
とうとう出産のシーンは

今までお友達だった仲間とのお別れ
くらい、せまい
だけどママと一緒だから大丈夫だね!!
というベビタンの言葉。

このシーンは涙なしでは見れません!笑
生まれた瞬間
そこで感じたもの
ママと赤ちゃんだけにしかない世界がここにあります。
感動しすぎて
タオル必須の場面です!!
最後のお散歩のシーンで感じた
お腹の中も外でも
ずっと繋がっているという真実。

この絵本で
出産後にこどもに読み聞かせをしながらも
もう一度、育児をガンバろう!
そう感じていただけたらとっても嬉しいですし
それほどの幸せはございません!

妊娠中、出産後にこどもへの絵本の読み聞かせのとき
どちらの場面でも
この絵本を手にとって歌を聞きながら読んで欲しいです!


そして赤ちゃんと二人三脚で
妊娠生活や育児生活を歩んで欲しいと願っています。
出産も育児も一筋縄にはいきません。



育児はとっても大変だと思いますし、過酷なときもあります。
ときには心が折れそうなときも...
ママをやめたいときもあるでしょう。

だからこそ、ママを応援したいし助けたい。
ママリュクスはそのサポートしたいと考えこの絵本の出版に挑戦しました!

この絵本を世界中のママに読んで欲しいです。

ママだけではなくパパにもぜひ読んで欲しい内容です!

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する